妄想なおもらし日記
おもらし小説、おむつ小説、ダカーポ、おとボク、テイルズと色々やります、あとおもらしCG、おむつCGも、妄想 おもらし日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
処女はお姉さまに恋してる.御門まりや、お漏らしイラスト
ある日の朝

瑞穂は由佳里がまりやがまだ起きてこないと
助けを求めに来たのだった
由佳里自身は急いでいて起こしている時間が無く
先に出かけていたのだった

(はぁ・・由佳里ちゃんは部活かな・・
起こすのに時間が計算のうちなのかな・・・僕に頼むってことは・・)

瑞穂は絶対に起こすのは一苦労とあると考えながら
まりやの部屋に向かったのだった

「ふぅ~、今日は寒いな・・最近はほんとに・・まりやも・・」

なぜか愚痴?を言いながら
テクテクと歩いてきていったのだった

部屋の前まで来て

「まりや~」
ドアをノックしながら

何度も呼びかけたが一向に返事は無かった

「?、どうしたんだろ、まだ寝てるのかな」

さらにノックを続けたがまだ出る気配もなかった

「はぁ・・まだ起きてないか・・
仕方ないな・・入るしかないか・・」

いくら幼馴染とはいえ寝ているであろう部屋に

勝手に入るのは気が引けたのだったが

瑞穂は覚悟をきめて部屋に入ったのだった

部屋はカーテンも開けずにいたので暗く

すぐに電気を付けて寝息の聞こえる方向へと

進んで行ったら

「あっ!」

そこには下着姿で寝ているまりやの姿があった

(あわわっ・・なんだこんな姿で寝てるんだよ・・)

「あれ?」

その下着姿におかしいところを見つけたのだった

下着を中心に明らかに濡れているのであった

「まさか・・・おねしょ・・」





ferf.jpg
copyright © 2017 妄想なおもらし日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。