妄想なおもらし日記
おもらし小説、おむつ小説、ダカーポ、おとボク、テイルズと色々やります、あとおもらしCG、おむつCGも、妄想 おもらし日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズオブシンフォニア プレセアのお漏らし癖、3話
朝ごはんを食べたあとすぐに出発したのだった
プレセアはトイレには、行かずに・・・・


時間がたち
ある程度戦闘をしながら
次の目的地へと向かっていた
戦闘の旅に料理をして何ども食べ続けたのだった

そして
また戦闘が終わった時だった
料理の準備をしている時だった
(ふぅ・・・、トイレに行きたくなりました
やはり食べすぎでしょうか・・・・
トイレにも行ってませんし)
すこしきつめの便意が襲ってきていたのだった
恥ずかしくて、行きたいともいえず
とにかく我慢をしていたのだった

そして食事を終えて、すこし休憩することになり
プレセアはトイレに行くことにした
もう漏れそうなぐらいきつくなっており
早く動けずゆっくりした動きで移動をした

周りに茂みなどなく
すこし離れた場所まで移動をしなければならず
さらに、きつくなっていった
(この辺でいいでしょう・・・)
あたりを見回して誰もいないことを確認して
しようとすると
ガサッ
茂みの中から物音がして
モンスターが出てきたのだった
(こんなときに・・・)
すぐに逃げることにしたのだった
今は武器を持っておらず
どうしようもなかったので漏れそうだったが
走り出して、その場を離れることにしたのだった
すこし離れて茂みの中に身を潜めたのだった
(ここなら・・・、うっ!)
四つん這いになると、急におなかが痛くなった
体勢が悪いのか、かなり漏れそうになったが
近くに敵のいる気配がして
不用意に音をたてることが出来なくなっていた
(うぅ~、だめです、もれそうです・・・)
体を動かしなんとか我慢をしていたが
そう長くは、もたなかった
(だめです・・・もう・・・)
ミチミチ
(あぁ・・・)
プレセアはすこしずつおもらしを始めたのだった
ミチミチミチミチ
(いやっ・・・・)
下着の汚れが広がり、膨らんできてプレセアの目に涙が溜まってきた
(もう・・だめです・・・・)
もう我慢できないと思い、力を抜いた
むにゅむにゅむにゅむにゅ
そのままの体勢でおもらしをしたのだった
下着が大きく膨らみ
温かさも感じるようになり、重さも感じるようになった


そのあとモンスターはどこかへ行き
プレセアは、そのあと川で下着を洗い
リフィルに隠せないので
正直に言い下着を換えてもらったのだった



終わり

copyright © 2017 妄想なおもらし日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。