妄想なおもらし日記
おもらし小説、おむつ小説、ダカーポ、おとボク、テイルズと色々やります、あとおもらしCG、おむつCGも、妄想 おもらし日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズオブシンフォニア おもらし小説 コレットのおもらし? おねしょ?
夜での、出来事


コレット達は、森の中で野宿することになった
全員、戦闘で疲れていて、料理を作ると、
寝ることにした
コレットも、料理を食べ
のどが渇いていたので水を飲み
食事中にも、飲んでいた

「ふぅ~、今日は、疲れたね」コレットがいい
「そうだね、敵が多かったし」
ジーニアスが、ジュースを飲みながらいった
「コレットも、これ飲む?」
ジーニアスから、ジュースを渡された
「うん、ありがと」
渡されたジュースを飲むことにした
二人とも、飲み終わると

「ふあぁ~、僕もう、眠たいから寝るね」
ジーニアスはテントへと、向かっていった
(私も、寝よっと)
コレットは、すこし尿意があったが
気にせず、テントへと、向かっていった


深夜になり

コレットは目を覚ましてしまった
「まだ、こんな時間か・・・
トイレ行きたくなってきちゃった・・・、でも・・・」
テントの中から外を見て
(怖い・・・でも行かないと・・・)
怖いので、行きたくなかったが
尿意は強くなっているので
すこし考えていたが
我慢はできそうになく、行くことにした
パジャマ姿で、外へ出て行った
森の中で、気温もすこし低かった
コレットは周りを見回しながら少しずつ進んでいった

そのとき
ガサガサ
森の中から、音がした
「きゃ!」
じゅわぁ
音にびっくりして、すこしチビったが
怖くてそれどころではなかったので
その場から走って、テントへと戻っていった
はしってる最中も、ちびることもあったので
テントに着いたときには
下着には、大きなしみができていて
濡れた感覚は、コレットもわかった
(どうしよ~、怖くてトイレにいけないよ・・・)
テントも中で我慢していたが
限界はすぐに来てしまった
しゅわぁ~~~~~
(いや・・・気持ちいい・・・・)
最初は嫌だったが途中から
気持ちよくなっていった
すべてを出し終えたら
そのまま寝てしまった

朝になり
「コレット、コレット、起きなさい」
リフィルのおこされたら
「コレット・・・あなた・・・」
最初は何だと思ったが
昨日のことを思い出した
おもらしをしてしまったと言おうとしたら
「誰にでも失敗はあるから、大丈夫よ」
かばんの中から、着替えを取り出していた
(そうか、おねしょしちゃったと思ってるんだ)
おねしょのほうがいいと思い
着替えをもらい、着替えたのだった
(ほかのみんなに、ばれなくてよかった
それにしても・・・
お漏らし・・・気持ちよかった・・・)
心の中でもう一度したいと思ったのだった



おわり

小説 おもらし おねしょ テイルズ コレット・ブルーネル
copyright © 2017 妄想なおもらし日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。