妄想なおもらし日記
おもらし小説、おむつ小説、ダカーポ、おとボク、テイルズと色々やります、あとおもらしCG、おむつCGも、妄想 おもらし日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・カーポ、美春の恐怖、5話、音夢の家編
(私もトイレに行きたいのに・・・)
頼子を慰めながらも、自分の尿意も強くなり
ねむもまた、おもらしをしてしまいそうになっていた
(美春、まだかな・・・頼子さんにいって
私もトイレに行ってから・・・・)
その時
「先輩、タオルもってきましたよ」
トイレに行こうとしていたが
仕方なくタオルを受け取り、掃除を始めた
床を拭いていたが
(あっ・・・だめっ・・・・漏れる…)
ねむもトイレは限界で、足をモジモジさせながらも
掃除をしていたが
「もうだめ、美春、ここお願い、私もトイレに
いきたいの」
恥ずかしかったが、言わないとおもらしをしてしまうので
美春にいったが
「あとすこしで片づけれますの我慢してください、先輩」
(そんな・・・)
また、あたらしい雑巾を手渡され、拭かされていたのだった
掃除をしていて、時間がたつとお漏らしをしそうになっていた
(もうだめ・・・出ちゃう…)
じゅわ
「あっ!」
すこしチビってしまい、声を上げたのだった
美春はそれを見逃さず、ねむはミニスカートを履いていたの
下着が見える位置に行くと
(あっ・・すこしおもらししてますね
あとすこしで、おもらしですね)
四つん這いの状態なので、見ることができたのだった
じゅわじゅわ
(もう我慢できない・・・)
動くこともできず、おもらしを始めてしまったのだった
(お漏らし始めちゃったんですね・・・
すごいです、濡れていきます・・・)
目の前で下着が濡れ、水たまりを作っているところだった
じゅわ~~~~~~
(そんな・・・・おもらしだなんて)
泣きそうになっていると
パシャ
何かが光ったようだった
「えっ・・・」
その方向をみると、カメラを持った
「おもらししちゃったんですね」
美春は不敵な笑みを、浮かべていたのだった


終わり
copyright © 2017 妄想なおもらし日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。