妄想なおもらし日記
おもらし小説、おむつ小説、ダカーポ、おとボク、テイルズと色々やります、あとおもらしCG、おむつCGも、妄想 おもらし日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズオブシンフォニア プレセアのお漏らし癖、4話
プレセアは、リフィルに呼ばれ宿の一室にいた
寝る直前でなにかと思ったが
「プレセア、あなた、最近おもらしが多いわね」
いきなり言われ、すこし顔を赤くして
「はい・・・」
「じゃあ、これ着けなさい」
目の前に、ピンク色のものが出された
「これは・・・」
おむつよ、おねしょしたら、恥ずかしいでしょ
宿にも迷惑がかかりますし・・・・」
プレセアは、すこし考えたが
「わかりました、付けます迷惑は掛けれないですし」
おねしょは、したくないと思っていたので
おむつはある意味よかったと、思った
「じゃあ、これを渡しておくわね」

プレセアは部屋に戻り
もらった、紙おむつを見て
(これがおむつですか・・・・)
早速、下着を脱ぎ、足におむつを通し
ゆっくり上げたのだった
(私がおむつをするとはおもいませんでした・・・
でも、おねしょはしては、だめですよね・・・・)
自分に言い聞かせ、寝ることにしたのだった

深夜になり
「うっ・・・、まだこんな時間ですか・・」
目を覚まして、時計を見た
「あっ・・・」
おむつに違和感があり触ってみると
すこしだけ濡れている感覚があった
おねしょをしていたのだった
さらに今はかなりの尿意があった
(トイレに行かないと…)
立ち上がりトイレに行こうと思ったが
(私は今はおむつをしてるし・・・・
このまましても、大丈夫ですよね・・・)
おむつも替えをもらっているので
そのまま出してもいいと思ったのだった
じわりじわり
最初は、ゆっくりと出して
じゅわじゅわじゅわじゅわ
おむつからもれ出さないか心配していたが
漏れだす様子も無く
そのまま出し続けたのだった
「ふぅ・・・・」
すべてを出し終え、おむつを処理して
新しいおむつをして、眠りについたのだった



終わり
copyright © 2017 妄想なおもらし日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。