妄想なおもらし日記
おもらし小説、おむつ小説、ダカーポ、おとボク、テイルズと色々やります、あとおもらしCG、おむつCGも、妄想 おもらし日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズオブシンフォニア おもらし小説、帰り道のコレット
コレットは、授業を受けていたのだった
(ん~、難しいなぁ…)
黒板に書かれてる問題は難しく、悩んでいたのだった
時間は進んでいたが、あまり理解できず
授業が終わってもまだ先生に聞くことにしたのだった
わからないところを、聞いていたのだった
トイレにもいかずに…

もう放課後になり、かなり時間が経ち
帰ることにしたのだったが
(んっ・・・、トイレ行きたくなってきた)
尿意もきつくなってきていたのだった
トイレに向かおうと思ったが
あたりは少し薄暗くなっており、すこしこわくなってしまった
(と、トイレくらい・・・、家ですればいいよね・・・)
そのまま家に帰ることにしたのだった

学校を出てすぐに
(あっ~、おしっこいきたいよう~
早く帰らないと~)
すこし焦り早歩きで帰ることにしたのだった
周りは暗くなっており
漏れそうだが、怖いのでゆっくりしか
進めなかったのだった
前を押さえて我慢するほど
きつくなり、歩く速さも遅くなっていた
そんなコレットだが
限界は、もうすぐだった
(もうだめ・・・、おもらしなんていやだよ…)
じゅわ
「あっ!」
下着に小さな染みができた
(そんな・・・もうだめ・・・)
じゅわっわ
染みは大きくなり履いているタイツに
染みだしてきた
(いやっ・・・・・)
おしっこはどんどん出てきて
止めることはできなかった
足を伝い、地面に水たまりができ始めた
じゅわ~~~~~
びちゃびちゃびちゃびちゃ
水たまりは広がっていき
コレットは、泣き始めしゃがみ込んでしまった
大きな水たまりの上で泣いていたのだった
おもらしだなんて・・・・)
少しの間その場所に座ったままだった
すると、冷たくなりかなり気持ち悪くなっていった
「早く帰らないと…」
コレットの通った道には
おしっこの滴がいっぱいあったのだった


おわり
copyright © 2017 妄想なおもらし日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。