妄想なおもらし日記
おもらし小説、おむつ小説、ダカーポ、おとボク、テイルズと色々やります、あとおもらしCG、おむつCGも、妄想 おもらし日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作品別お漏らし画像、お嬢様をいいなりにするゲーム
アリスソフト最新作は、その名のとおり“お嬢様を『いいなり』にする”ゲーム。
道具として扱われてきた主人公がお嬢様の弱みを握ったことにより、その関係は逆転。お嬢様に対する主人公の『お願い』は徐々にエスカレートしていき…!?
もちろん凌辱エロ要素だけでなく、ゲーム要素もバッチリ完備。ミニカードゲームでチップをかけ、得られたポイントを使うことによりヒロインたちへの様々な『命令』をゲットできるのだ!
お屋敷で、学校で、はたまた外で!? お嬢様に虐げられ抑えつけてきた欲望を、お嬢様に、そして周囲の女性たちへとぶちまけろ!

皆が「御前様」と呼ぶ街の有力者が、孫娘・エミリの為に建てた学園。エミリはそこで、教師すらも意見できない自由な立場にある。そして和也はこの学園で、そんなエミリの「道具」だった。
3年前に両親をなくした時、御前様からエミリの在校中の世話をする条件で、自分と妹・千果の生活を保障しようと申し出があった。他に頼る者もいなかった和也は、それを喜んで引き受けた。
授業中だろうと休み時間だろうとおかまいなしに、和也の携帯は鳴る。エミリからの、雑用を命じる着信。気の毒そうな周囲の視線と、かすかな嘲笑。和也の学園生活は、あきらかに異常だった。
「もう妹につらい思いをさせたくない」その強い思いから、役目を逃れる事も出来ない和也に出来たのは、欲や感情を抑えて辛さを直視しないようにする事だった。何も欲しなくなり、何も感じなくなった和也は、ごく普通に日々を過ごす。しかし自身でも気づかないうちに、心はもう限界まできていた。
ある日、和也はエミリの弱みを握る。それでも何も出来ずにいた和也を後押ししたのは、千果の提案した「ゲーム」。わけもわからぬままゲームに勝った和也の胸に、不思議と湧いた欲望の熱。その熱が今、エミリを前にして甦る。

「…エミリ様。エミリ様に、僕の命令をきいて頂きます」

copyright © 2017 妄想なおもらし日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。